硬めキツめ多め、家系みたいなアタッチメント型オナホ/ダブルビジョン

ども、館長です。
最近肩コリがひどくて電マが手放せません。
もちろん時々そのまま股間にブルブルっと…あ、アハン…おっと失礼。

本日はそんな電マに合体させるオナホ、SSI JAPANの

「ダブルビジョン」

を試してみたいと思います。


こちらオナホ館プロデュースオナホ第2弾でございますテへへ。

もちろん手前味噌で味噌汁を沸かせるつもりはゴザイマセン!
バチッとレビューしていきます!ハッ!ハッ!

この商品のポイントは左右から挿入できる、つまりはダブルビジョンなところですね。


それぞれ挿入口は大きさが異なり、入れる方向によって感じ方が変わってくるつーわけ。


片側は大きめの挿入口。挿入してすぐのところが螺旋状のギザギザ突起になってます。


そしてもう一方はせまめの入口。こちらは均等に配置されたブロック状の突起。

前作甘噛みちゅーぼーはキッツキツのキッツーでしたけど、今回はよほどのデカちんじゃない限り
スムーズな挿入が可能。なはず。


内部構造はこのようなスパイラル構造ですね。

素材はかなり硬いです。これは電マにセットするために必要な硬さなのです。
個人的には硬めのホールが好きですが、今後オナホケース的アタッチメントを作って、
好きなオナホを装着できるように出来るといいかもしれないですね。


重さは222g。


サイズは11.9cm。

さてそれでは挿入してみましょう。

けっこうな硬さなので、ローションは多めに使ったほうがいいすね。
エグい内部構造が硬さがと相まって、ダイレクトにペニスに伝わります。ゴリゴリゴリっと。

大きめの挿入口は非常にスムーズ。逆に小さめの挿入口はけっこうなキツキツ感でございます。
どちらかというと小さめの挿入口から入れた時の方が内部の突起の刺激を強く感じますね。
一見痛そうなギザギザ突起ですが、もちろん痛くありません。交互に挿入すると意外と刺激が
異なることがわかります。アタクシのチンコが敏感ちゃんなのか。否、挿入口の大きさだけではなく
配置の異なる突起が素材の硬さの力を借りて個性的な刺激を生み出しているからなのです。ハイ。

さてここでデンマスイッチON。
おおおおおおおおおおお。おおおおおおおおおおおおおおおおおお。

やっぱりデンマ装着系のホールは卑怯なんですよ。おおおおお。
そのあたりの電動ホールよりもずっと刺激的。おおおおお。
甘噛みちゅーぼーの時もそうでしたが、こうなっちゃうと内部構造がどうとか関係なくなっちゃいますね。
デンマのパワーを上げると少し固定しづらくなる点が改良ポイントかもしれませんが、
この価格帯で味わえる電動感の中ではだいぶ上位ランカーではないかと思います。おおお。
あ、のんびり使いすぎるとちんこがしびれますので要注意ですw

素材の硬さを含めかなり好みの分かれる商品ではあると思いますが、
確実な射精レベルと最近にわかに増えつつある貫通式ならではの楽しみに星4つというところでしょう。
乾きにくいローションをたっぷり贅沢に使ってお楽しみくださいメーン。
素材は硬め、挿入口はキツめ、ローションは多めの家系みたいなオナホですw
へ?ああ、無論あたくしは家系ラーメン大好きっ子ですよムヒョヒョ。

本日の評価。

素材の柔らかさ かなり硬め

刺激度 けっこう刺激系

総合評価 ✩✩✩✩ 星4つ(5段階評価)

動画のレベルが上がっていることに気付いて欲しい度 90%

それでもデカチンの人が使ったら突起が痛いかも度 65%

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top