古き良き肛門感を醸し出す新メーカーのアナルホール/ケツ穴ビッチ

ども、館長です。ちょいとご無沙汰してしまいましたねすいませんごめんなさい殺さないでください。
あたくしは人生という名の長い航海における最重要地点を彷徨っていたのであります。
それはどこかって?その答えは君たちドリルチンコ諸君にはまだわからんだろうクククっ。
ああまたあたくしは大人の階段を登るのだ。一度は転げ落ちた階段だが今度は登りきれるだろう。(意味深)

ラーブ ディアフタートゥモロー アーイウィッシュニュー♬
さー、1ミリも好きじゃない倉木麻衣の歌で誤魔化したところで行ってみましょうオナホタイム。

ケツ穴ビッチ

ism

その名もズバリなこの商品は当ブログ初登場のメーカー、「ism」のオナホですね。
紹介するのが初めてというか、いわゆる新メーカーでございます。
ていうかいつからあるメーカーかわかんないんですけど、突如出てきた感がありますわ。
ちょっと前に出た超絶造形シリーズで初めて商品を目にしましてね、これがなかなかだったんで、
ちゃんと取り上げねばなと思っていたのです。そしたらケツ穴来たわケツ穴。しかもビッチ。最高。

もちろん名前の通りのアナルホール。安心の日本製でございます。
パケのイラストも個人的には好きですねえ。ただね、なぜなのか、フォントがクソですねw全体的に。

最近のアナルホールというと、あまり入口の造形がリアルではない傾向にあるんです。
プライムの「あなるばんきっしゅ」なんかもそうですね。気持ちよくても、アナル好きにはピンと来ない的な。

これ、あなるばんきっしゅ。まあプライムさんの造形はぶっ飛びすぎてて比較にはなりませんけどね。


そういう面でこの商品、昔ながらの造形って感じで好感が持てますね。ヒダの感じも良い、ベタな肛門感。

入口周りのキツさを演出するためか素材は硬め。
サラサラしていて油分は少なめに感じますが、ちょっと臭いがありますかね。

内部構造はこんな感じ。

ヒダ→イボイボ×トルネードと王道な造りですね。
指を入れると確かに入口はキツめ。括約筋の野郎め、キュッと締めてきやがるじゃねえか。ガバガバにしたる。


サイズは14.5cmで、細めの握りやすい形。ちなみに非貫通です。

それでは挿入していきましょう。

おおおおおおお。あるよあるよ括約筋感。ゴリっと来るぅー。結構リアルな挿入感やでぇぇ。
入口を入ってすぐのスパイラルヒダゾーンが印象的な刺激ですね。結構高刺激。あばばーってなります。
逆に奥の方のギミックがあんまり響いてこないですねえ。イボイボ感はあまりわからないなあ。

しっかり空気抜きをしてあげるとそこそこのバキューム感も生まれていい感じ。
イボの刺激がわかりづらいとは言っても十分射精できるクオリティのオナホールです。
素材が硬めなので入口のキツさやスパイラルヒダのゴリゴリ感がしっかり伝わるのも好印象。
ただまあこれといって特徴的な部分がないという点は否めません。新メーカーだけに期待しちゃうしね。

アナルホールとは名ばかりの商品が多い中、比較的アナル感があるホールと言えるでしょう。
アナル好き男子は一度お試しあれ。まあ好みも別れるところなので星3つとさせていただきますが、
快感度に関しては限りなく星4つに近いと思いますよ。フォントがクソなのでマイナス2万点ですが。

本日の評価。

素材の柔らかさ 硬め

刺激度 けっこう刺激系

総合評価 ✩✩✩ 星3つ(5段階評価)

アナルといえば大沢佑香(→晶エリー→新井エリー→現:照沼ファリーザ)が好きだったなあ度 1200%

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top